青少年と創る演劇「ならのはこぶね」12/23公演 観劇申込みスタート!

一昨年の「東アジア文化都市2016奈良市」にて好評を博した演劇公演「ならのはこぶね」を新たなキャストで上演します!

作・演出は「田上パル」主宰の田上豊さん。
オーディションで選ばれた中学生、高校生たちが、演劇のプロとともにひとつの舞台を創り上げます。

遣唐使をテーマにした、高校生達の歴史冒険劇です。
今年の出演者の個性を活かした演出になりますので、「ならのはこぶね」をご覧になったことがない方はもちろん、これまでの公演を見ていただいた方にもまた違った「ならのはこぶね」を楽しんでいただけます。

今回から、ウェブサイトからの観劇申込が可能になりました!
お申込みいただいた方には、入場はがきを12月中旬に郵送します。

「ならのはこぶね」は今回が最後の上演となります。
皆さまの観劇お申込みをお待ちしています!

プログラム詳細はこちら