2018年度の全プログラムが終了しました

3月17日の「わいわい語ろうアートde奈良」をもちまして、奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良2018-2019」の全プログラムが終了いたしました。

2016年の東アジア文化都市におけるアートプロジェクト「古都祝奈良-時空を超えたアートの祭典」から数えて3年目となった今回は、さまざまなテーマのもと繰り広げられる学び合いの場「グリーン・マウンテン・カレッジ」を、小山田徹氏を校長に迎え開校。ゲストや参加者たちの対話の場を提供しました。

また、韓国を拠点に国際的に活躍する現代アーティストのチェ・ジョンファ氏によるワークショップと作品展示を、奈良国立博物館前やなら100年会館で行いました。

さらに、演劇部門ではオーディションで選ばれた21人とクリエイティブスタッフ3人の中高生が劇作家・演出家の田上豊氏とともに演劇作品を創り上げる「青少年と創る演劇『ならのはこぶね』」を展開、「ならのはこぶね」の最後の公演を成功させることができました。

奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良」にご参加いただいた皆さま、また開催にあたってご協力いただいた皆さまに感謝申し上げます。

次回、「古都祝奈良2019-2020」についての情報は、SNSや本ウェブサイトで決まり次第お知らせします。どうぞご期待ください。

2018年度の各プログラムのレポートは以下からご覧いただけます。

>>> ウェブレポートはこちら

>>> グリーン・マウンテン・カレッジ記録集(PDF/5MB)