PROGRAM

北澤潤「You are Me」
グリーン・マウンテン・カレッジ
青少年と創る演劇「奈良の夜の夢」
平田オリザさんによる演劇ワークショップ

プログラムは全て終了しました

PROGRAM 1:アーティスト・イン・レジデンス&展示
北澤潤「You are Me」

Jun Kitazawa, You are Me

国内外のさまざまな地域の商店街や学校、団地などで、そこで過ごす人々とプロジェクトを行ってきた北澤潤は、そこにある日常を揺さぶる問いを投げかけてきました。今回は、三輪人力車、移動式屋台や鳥かごなどのインドネシアの事物を、創造的に捉え直すことで生まれた5 つのプロジェクトを奈良に持ち込みます。異国の日常の時間や風景が重なるひとときを体験しながら、身近にいる「他者」との違いと共に過ごし、そこにある微かな重なりを見いだして楽しむ機会をつくりだします。
会期:2020年1月10日(金)—2月1日(土)
入場および参加無料

1/10(金)アーティストと巡る作品ツアー&オープニングイベント
1/25(土)ベチャ&人力車の試乗会
1/10(金)―2/1(土)北澤潤ドローイング展

会場配布パンフレットPDF(1.3MB)

フラグメンツ・パッセージ

FRAGMENTS PASSAGE

仮設の細道に足を踏み入れると、持ち寄ったものを自由に「おすそわけ」し合う市場が広がります。日に日に繰り広げられるやりとりによって、通路(パッセージ)はものや人が留まり行き交う不思議な空間へと変化していきます。インドネシアの伝統的な市場の風景から着想を得た本作が「You are Me」の中心となり、分け合い、共有することによるエコシステムをつくりだします。


展示鑑賞
日時:2020年1月10日(金)—2月1日(土)
10時—17時
(おすそわけ参加は火・木曜休み)
※会期中無休
※「You are Me」インフォメーションセンターとしてスタンプラリー台紙とMAP配布、鑑賞のご案内を行っています。
会場:春日大社大宿所MAP
おすそわけ参加について

地球の鳥かご

Birdcage of the Earth

ジャワ島の路上にたくさん吊られている鳥かご。ジャワの職人がつくった鳥かごの布を地球の柄に差し替え、商店街から一歩入った路地に「地球の鳥かご」を吊り下げます。すべての生物を包むケージ(籠/檻)とも言える地球のイメージを用いることで人間と動物の間にある所有の関係を捉え直します。


展示鑑賞
2020年1月10日(金)—2月1日(土)
いつでも鑑賞可
※会期中無休
会場:餅飯殿センター街近辺の路地MAP
ドラッグストアから東に入る路地(さるさわ遊歩道)

ノーウェア・オアシス

NOWHERE OASIS

古都ジョグジャカルタに点在する屋台「アンクリンガン」が奈良の商店街に出現。同地の路上風景がプリントされた特製シートで覆われた屋台は、インドネシアのインスタントドリンクを飲みながらくつろぐ場となり、奈良の路上に「どこにもないオアシス」を生み出します。
製作:フェスティバル/トーキョー


日時:2020年1月10日(金)—2月1日(土)
14時—17時
※火・木曜休
会場:餅飯殿センター街各所
曜日ごとに出現場所が異なります
[月・金]奈良下御門郵便局から南へ20mの住宅前広場
[水・土・日・祝]OK広場前
[土・日・祝]餅飯殿センター街駐車場
会場:作品展示場所一覧MAPMAP

ロスト・ターミナル

LOST TERMINAL

インドネシアの路上を走る三輪人力車「ベチャ」をモデルに現地の職人と乗り物を製作。それを奈良まで輸送し、「失われた発着場」を作ります。北澤は、人びとが実際にこの乗り物に乗れる状況を生み出していくことで、かつて日本にもあった、活気に満ちあふれる路上の風景を描き出そうとします。会期中は試乗会もおこないます。
photo by Kuniya Oyamada


展示鑑賞
日時:2020年1月10日(金)—2月1日(土)
いつでも鑑賞可
※会期中無休
※試乗会は土日祝 10時30分—12時(当日会場で申込)
会場:ならまちセンター芝生広場MAP
ロスト・ターミナル試乗会

ひとときのミュージアム

MOMENTARY MUSEUM

平城宮跡でアルファベットが描かれた凧を参加者みんなで飛ばし、風景に「ひととき(momentary)」のメッセージを掲げます。ジャカルタ製の凧は飛ばすことすら難しく、メッセージが楽しくも儚く浮かび消える様子は、ジャカルタの即興的で混沌とした文化への賛美を視覚化しています。


日時:2020年1月18日(土)14時—15時30分
※雨天の場合は1月19日(日)に延期
会場:平城宮跡歴史公園朱雀門ひろばMAP
定員:20名(先着・事前申込優先)

北澤潤
アーティスト
北澤潤 Jun Kitazawa 美術家。1988 年東京生まれ、ジョグジャカルタ拠点。合同会社北澤潤八雲事務所代表、STUDIO BELIMBINGディレクター。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。さまざまな国や地域でのフィールドワークを通して「ありえるはずの社会」の姿を構想し、多様な人びととの立場を越えた協働によるその現実化のプロセスを芸術実践として試みる。2013年よりIPA Institute for Public Art 研究員(上海)、2016年に米経済誌フォーブス「30 Under 30 Asia 」アート部門選出。 2016年-2017年国際交流基金アジアセンター・フェロー(インドネシア)
西尾美也
プログラムディレクター
西尾美也 Yoshinari Nishio 1982年奈良県生まれ、同在住。美術家。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。文化庁芸術家在外研修員(ケニア共和国ナイロビ)などを経て、現在、奈良県立大学地域創造学部准教授。本事業のきっかけとなった東アジア文化都市2016奈良市「古都祝奈良」出展作家。装いの行為とコミュニケーションの関係性に着目した作品や日本とアフリカをつなぐアートプロジェクトを各地で展開している。
日程

2020年1月10日(金)—2月1日(土)

*1月10日(金)アーティストと巡る作品ツアー&オープニングイベント
会場
作品展示場所一覧MAP

ならまちセンター芝生広場
奈良市東寺林町38(JR奈良駅東口から東へ徒歩15分、近鉄奈良駅から南東へ徒歩12分)

春日大社大宿所
奈良県奈良市餅飯殿町50−1(JR奈良駅東口から東へ徒歩13分、近鉄奈良駅から南へ徒歩9分)

平城宮跡歴史公園朱雀門ひろば
奈良市二条大路南2丁目2−14(JR奈良駅西口/近鉄奈良駅から、路線バス学園前駅行き「朱雀門ひろば前」下車すぐ)

餅飯殿センター街各所
奈良市餅飯殿町(JR奈良駅東口から東へ徒歩15分、近鉄奈良駅から南へ徒歩約3分)

参加申込
プログラムは全て終了しました

入場および参加無料、申込不要
「ひとときのミュージアム」のみ要申込

※全て屋外でのプログラムのため、天候により内容の変更、延期または中止する可能性がございます。
PROGRAM 2:対話型アートプログラム
グリーン・マウンテン・カレッジ

Green Mountain College

グリーン・マウンテン・カレッジは、参加者と共に対話を繰り広げる「学び合いの場」です。今年度は「他者性」をテーマにゲストを迎え、ならまちセンター芝生広場を拠点に開校します。 「学び」とは、さまざまな事がらをさまざまな方法で捉え、そしゃくして自らのものとし、それを未来の他者へと手渡していくこと。文化は、その学びの膨大な蓄積です。 カレッジの象徴である「ティピーテント」のもとに集まった人々と、小さな「火」を囲むひとときを過ごしてみませんか。
参加無料/ 入退場自由/ 申込不要

グリーン・マウンテン・カレッジ趣旨

一、学び合い―他者の生活を想像する:小山田徹

カレッジ発案者であり校長の小山田徹が、このカレッジや、今回のテーマについて参加者と語り合います。

日時:9月29日(日)18時—20時
レポートはこちら

二、学び合い―個々の関係をつくる「移住」:平田オリザ × 小山田徹

東京から兵庫県豊岡市に自らの劇団ごと拠点を移した平田オリザをゲストに、「移住」について語り合います。

日時:11月17日(日)18時—20時

三、学び合い-他者の人生を演じる「演じる」:田上豊 × 小山田徹

「奈良の夜の夢」上演後の田上豊をゲストに参加の高校生とともに「演じる」ことについて語り合います。

日時:12月21日(土)18時—20時

四、学び合い-他者の思考を知る「シェアリング」:北澤潤 × 西尾美也 × 小山田徹

「You are Me」開催中の今年度招聘作家・北澤潤とプログラムディレクター西尾美也をゲストに作品のコンセプトでもある他者性について語り合います。

日時:1月26日(日)18時—20時

小山田 徹
グリーン・マウンテン・カレッジ 校長
小山田 徹 Toru Koyamada 1961年鹿児島県生まれ、京都府在住。美術家/京都市立芸術大学美術学部教授。1984年大学在学中に友人たちとパフォーマンスグループ「ダムタイプ」を結成。主に企画構成、舞台美術を担当し、国内外の数多くの公演に参加。1990年から、「ウィークエンドカフェ」、「Bazaar Cafe」などさまざまな友人らと造形施工集団を作り共有空間の開発を行う。「古都祝奈良2018-2019」から「グリーン・マウンテン・カレッジ」を実施。
日程

2019年9月29日—2020年1月26日

会場

会場:ならまちセンター 芝生広場MAP

奈良市東寺林町38(JR奈良駅東口から東へ徒歩15分、近鉄奈良駅から南東へ徒歩12分)
参加申込
プログラムは全て終了しました

参加無料・申込不要

出入り自由、どなたでもご参加いただけますので、気軽にお立ち寄りください。
※雨天決行。荒天の場合は中止。屋外のため充分な防寒対策の上ご来場ください
PROGRAM 3:演劇公演
青少年と創る演劇「奈良の夜の夢」

Youth Theater, Nara Night's Dream

次代を担う若者が演劇創作の過程を経験することで、創造する喜びを体感し、ふるさと・奈良を自分の言葉で語ることができる人材育成をめざす「青少年と創る演劇」。今回は、いたずら好きの妖精が巻き起こす恋愛喜劇、シェイクスピア原作の「夏の夜の夢」を題材に、演出家の田上豊と中高生が新たな舞台をつくりあげます。
原作:ウィリアム・シェイクスピア「夏の夜の夢」 / 翻案協力:青少年と創る演劇参加者一同 / 翻案台本・演出:田上豊

入場無料/ 要申込/ 全席自由
あらすじ 時は8世紀。巨大な仏像の完成が目前に迫り、開眼供養に向けて大いに盛り上がる都。悲願達成に万感の想いの上皇の元へ、一組の貴族が「結婚」の相談にやって来て…。シェイクスピアの名作「夏の夜の夢」に奈良の文化的エッセンスを取り入れた新しい物語がここに誕生する。
田上豊
演出家
田上豊 Yutaka Tanoue 劇作家・演出家。田上パル主宰。富士見市民文化会館キラリふじみ芸術監督。1983年熊本県生まれ。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。在学中に劇団「田上パル」を結成。方言を多用し、軽快なテンポと遊び心満載の演出で「揺らぐ人間像やその集団」を描き出すのを得意とする。中高生や大学生との創作、市民劇団や公共ホール事業への書き下ろしなど、様々な形で活動を展開。創作型から体験型、育成講座まで幅広くワークショップも行う。「古都祝奈良2019-2020」プログラムディレクター、劇団青年団演出部所属。http://tanouepal.com/
日程

2019年12月21日(土)14時開演
※受付開始13時/開場13時30分(上演時間80分予定)

会場

ならまちセンター 市民ホールMAP
奈良市東寺林町38(JR奈良駅東口から東へ徒歩15分、近鉄奈良駅から南東へ徒歩12分)

観劇申込
公演は終了しました

入場無料・要申込・全席自由

申込締切:12月8日(日)

PROGRAM 4:ラーニング・プログラム
平田オリザさんによる演劇ワークショップ

Theater Workshop by Oriza Hirata

日本の現代演劇を牽引している劇作家・演出家であり、幅広い演劇教育活動を展開してきた平田オリザによる演劇ワークショップ。演劇への理解が深まることはもちろん、他者とのイメージの共有やコミュニケーションなど、普段の生活に役立つヒントがいっぱいの大好評のワークショップです。演劇未経験の方歓迎。午前が中学生・高校生対象、午後が一般対象プログラムとなります。

参加無料(要申込)
OrizaHirata
講師
平田オリザ Oriza Hirata 劇作家・演出家・「青年団」主宰。こまばアゴラ劇場芸術総監督・城崎国際アートセンター芸術監督。1962年東京都生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。大阪大学COデザインセンター特任教授、東京藝術大学COI研究推進機構特任教授、その他多数の機関で役職を務める。主な著作に、『演劇入門』(講談社現代新書)、『芸術立国論』(集英社新書)、『わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か』(講談社現代新書)、『下り坂をそろそろと降る』(講談社現代新書)。http://www.seinendan.org/
© 青木司
日程

2019年11月17日(日)
①10時—13時 中学生・高校生対象 ②14時—17時 一般(18才以上)対象

会場

ならまちセンター 多目的ホール MAP
奈良市東寺林町38(JR奈良駅東口から東へ徒歩15分、近鉄奈良駅から南東へ徒歩12分)

参加申込
プログラムは全て終了しました

参加無料・要申込

申込締切:11月11日(月)※申込多数の場合は抽選。参加の可否については締切後に順次ご連絡します。

SCHEDULE

開催スケジュール

2019年9月
29日(日)
18時—20時
グリーン・マウンテン・カレッジ「他者の生活を想像する」小山田徹
2019年11月
17日(日)
10時—13時/14時—17時
平田オリザさんによる演劇ワークショップ
18時—20時
グリーン・マウンテン・カレッジ「移住」平田オリザ × 小山田徹
2019年12月
21日(土)
14時
青少年と創る演劇「奈良の夜の夢」
18時—20時
グリーン・マウンテン・カレッジ「演じる」田上豊 × 小山田徹
2020年1月
10日(金)
16時―18時
北澤潤「You are Me」 アーティストと巡る作品鑑賞ツアー&オープニングイベント
18日(土)
14時—15時30分
北澤潤「You are Me」 「ひとときのミュージアム——MOMENTARY MUSEUM」
25日(土)
10時30分―12時
ベチャ&人力車の試乗会
北澤潤「You are Me」 「ロスト・ターミナル――LOST TERMINAL」
26日(日)
18時—20時
グリーン・マウンテン・カレッジ「シェアリング」北澤潤 × 西尾美也 × 小山田徹
2020年1月—2月
1月10日(金)
—2月1日(土)

北澤潤「You are Me」
10時—17時
「フラグメンツ・パッセージ——FRAGMENTS PASSAGE」
※おすそわけ参加は火・木曜休み
14時—17時
「ノーウェア・オアシス——NOWHERE OASIS」
※火・木曜休み
11時—23時30分
北澤潤ドローイング展

会期中いつでも鑑賞可
「ロスト・ターミナル——LOST TERMINAL」
※試乗会は土日祝10時30分—12時
会期中いつでも鑑賞可
「地球の鳥かご——Birdcage of the Earth」 ※無休