プログラム

PROGRAM

クリエイション・プログラム

青少年と創る演劇

青少年と創る演劇

演劇創作&公演
青少年と創る演劇

指導・演出:田上豊

2016年よりスタートした「青少年と創る演劇」は、奈良の中学生・高校生を中心に、これまでに演劇未経験者も含めたのべ100人を超える若者が参加し、プロの演劇人とともに『ならのはこぶね』『奈良の夜の夢』『おにはうちものがたり』の3作品を創作・上演してまいりました。

毎回新たな感動を呼ぶ好評のプログラムは今年度、2024年3月に創作と舞台公演を行います。

 

上演演目は、田上豊 作・演出のオリジナルストーリー『ならのはこぶね』。

2016年初演の作品を2023年度版としてリメイク、

2018年の最後の公演から5年が経過し、社会状況も変化した今、新たな創作に取り組みます。

 

「青少年と創る演劇」は、次代を担う若者が演劇創作の過程を経験することで、創造する喜びを体感し、ふるさと・奈良を自分の言葉で語ることができる人材育成をめざします。


演出家プロフィール

田上豊 Yutaka Tanoue
劇作家・演出家

田上パル主宰。1983年熊本県生まれ。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。在学中に劇団「田上パル」を結成。中高生や大学生との創作、市民劇団や公共ホール事業への書き下ろしなど、様々な形で活動を展開。創作型から体験型、育成講座まで幅広くワークショップも行う。2019年より富士見市民文化会館キラリふじみの芸術監督を1期3年務める。「古都祝奈良2021-2022」プログラムディレクター、地域創造派遣アーティスト、芸術文化観光専門職大学助教。http://tanouepal.com/

(田上氏撮影:金子愛帆)


応募について

1.募集対象

平成17年(2005)年 4月2日~平成23年(2011)年 4月1日生まれの方。

2.募集人数

①舞台出演希望者…20人程度

②クリエイションスタッフ活動希望者/演出助手・舞台監督・照明・音響・衣装・制作…計5人程度

*①②とも基礎練習等は同じ活動をします。

*配役の決定までは希望の変更もできます。

※申込多数の場合は書類選考となります。

3.参加条件

・演劇経験は問いません。初心者・経験者どちらでも参加できます。

・原則プログラム全日程に参加できる方(学校行事等で参加出来ない日は除く)。

4.応募方法

2月18日(日)までに申込フォームからお申込みください。➡※申込みを締切りました。

 

◎申込後のご連絡

*参加者決定後、ご案内を参加者の皆様へメールで送付します。

(art@city.nara.lg.jp からのメール受信が可能な設定にしてください)

*未成年の方には「保護者同意書」をご案内とともに送付します。初回参加時に提出していただきます。(要:署名または記名押印)

プログラム日程

[基礎練習]

3月9日(土)13時半-17時 <中部公民館>

[稽古]

3月10日(日)13時半-17時 <中部公民館>

3月12日(火)- 22日(金)平日17時-20時、土日祝13時-20時(※月曜休)<音声館 他>

[リハーサル]

3月23日(土)13時-20時 <西部会館市民ホール(学園前ホール)>

[本公演]

3月24日(日)9時-20時  <西部会館市民ホール(学園前ホール)>

(*舞台上演時間は約80分)


プログラム詳細

開催日程
2024.3月9日~22日[基礎練習・稽古]、3月23日[リハーサル]、3月24日[本公演]
時間
基礎練習と初回稽古:13時半~17時、稽古:平日17時~20時・土日祝13時~20時、リハーサル:13時~20時、本公演:9時~20時(*舞台上演時間は約80分)
会場
中部公民館、音声館、西部会館市民ホール
参加方法
事前申込制(※申込みを締切りました)
料金
参加無料
申し込み
申込フォームよりお申込みください。(※申込みを締切りました)
注意事項
対象年齢:平成17年4月2日~平成23年4月1日生まれの方