トピックス

TOPICS

[出演者募集]ならのまちと創る演劇

2020.10.08
ならのまちと創る演劇

奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良2020-2021」では、新たな演劇プログラム「ならのまちと創る演劇」を始動します!

これまで、「青少年と創る演劇」で中高生たちと演劇を創作してきた田上豊がディレクターとなり、今回は「ならのまち」と一緒に演劇をクリエイション。

奈良で暮らす人たちの「食」にまつわるエピソードを演劇作品へとつくりあげます。

劇場で、オンラインで、今だからできる方法で「創作」の面白さを体験するプログラムです。

 

【プログラムディレクタープロフィール】
田上豊
劇作家・演出家。田上パル主宰。富士見市民文化会館キラリふじみ芸術監督。尚美学園大学非常勤講師。1983 年熊本県生まれ。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。在学中に劇団「田上パル」を結成。方言を多用し、軽快なテンポと遊び心満載の演出で「揺らぐ人間像やその集団」を描き出すのを得意とする。
中高生や大学生との創作、市民劇団や公共ホール事業への書き下ろしなど、様々な形で活動を展開。創作型から体験型、育成講座まで幅広くワークショップも行う。「古都祝奈良」青少年と創る演劇プログラムディレクター、劇団青年団演出部所属。

撮影:金子愛帆

ならのまちと創る演劇/出演者募集!

「ならのまち」に暮らす私たちのエピソードを演劇作品にする今回のプロジェクト「ならのまちと創る演劇」では、出演者を募集いたします。

演じていただく作品は、劇作家・演出家 田上豊による「ならのまち」のエピソードを素にした短編作品です。

奈良市に暮らす中学生以上の方、演劇出演経験がある方のご応募をお待ちしています!

応募情報


応募締切り

令和2年11月13日(金曜日)


募集人数

10名程度


応募資格

以下すべてに該当する方
•奈良市内にお住まいか、通勤・通学している、または奈良市内で文化活動を行っている方
•中学生以上(未成年者は保護者の方の参加同意が必要)
•過去に演劇公演に出演したことがある方
•稽古及び本番に参加できる方


応募方法

1.奈良市ホームページ応募フォームで応募(別途、写真データの送付が必要)

「ならのまちと創る演劇」出演希望者 応募フォーム

2.メール・郵送・FAXにて下記事務局へ

<必要事項>
•氏名(芸名/俳優名)
•住所
•生年月日
•連絡先(電話、Eメール)
•自己PR(過去出演作品や意気込みなど)
•顔写真(5MB以内)

<応募・問合せ先>
奈良市アートプロジェクト実行委員会事務局(奈良市役所文化振興課)
「ならのまちと創る演劇」担当
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
電話:0742-34-4942 FAX:0742-34-4728
メール:art@city.nara.lg.jp


審査方法

一次審査:書類選考
二次審査:ワークショップ 11月21日(土曜日)22日(日曜日)いずれも13時30分~16時30分、ならまちセンター


稽古及び公演スケジュール

12月7日(月曜日)~11日(金曜日)オンライン稽古
12月12日(土曜日)~25日(金曜日)本稽古(平日夜間/土日全日)※25日は前日リハーサルを行います
12月26日(土曜日)14時開演予定


*本企画は、新型コロナウイルス感染症の影響により内容の変更や中止の可能性があります。

主催:奈良市アートプロジェクト実行委員会、奈良市
問い合わせ:奈良市アートプロジェクト実行委員会事務局(奈良市役所文化振興課)