プログラム

PROGRAM

お申し込みはこちら

ならのまち演劇フェス

アートとまちづくりカンファレンス 田上豊×小野小町「若者たちの力を引き出すために」

田上豊×小野小町「若者たちの力を引き出すために」

古都祝奈良で青少年と演劇を創作してきた田上豊と、奈良発のオリジナル劇や歴史をモチーフに市民参加舞台を創ってきた小野小町(小町座主宰)による、「若者たちの力」をテーマにした対談企画を、ならまちの築100年の町家空間で開催。

ところ:奈良町にぎわいの家
とき:2021年12月14日(火)14:00-15:00

*参加無料/申込不要(当日直接会場までお越しください)


プロフィール

田上豊 Yutaka Tanoue

(劇作家・演出家)

(撮影:金子愛帆)

田上パル主宰。富士見市民文化会館キラリふじみ芸術監督。1983年熊本県生まれ。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。在学中に劇団「田上パル」を結成。中高生や大学生との創作、市民劇団や公共ホール事業への書き下ろしなど、様々な形で活動を展開。創作型から体験型、育成講座まで幅広くワークショップを行う。「古都祝奈良」プログラムディレクター、一般財団法人地域創造登録アーティスト、劇団青年団演出部所属。

 

小野小町 Komachi Ono

(劇作家・演出家)

日本劇作家協会会員。大学時代にキャビン戯曲賞受賞後、舞台、放送台本など執筆。子育て中に小町座を旗揚げ。短歌も詠み、歌集に『ラビッツ・ムーン』。奈良町にぎわいの家総合プロデューサー。


会場

奈良町にぎわいの家(奈良市中新屋町5)
アクセス:近鉄奈良駅から徒歩13分。JR奈良駅から徒歩20分。奈良交通(市内循環バス)田中町バス停から徒歩5分


ご来場のお客様へのお願い

・ご来場の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。
・ご入場時に検温させていただきます。ご協力をお願いいたします。
・公演当日、37.5 度以上の熱がある方、風邪などの症状がある方、体調が優れない方は、ご来場をお控えください。


プログラム詳細

開催日程
2021.12.14
時間
14:00-15:00
会場
奈良町にぎわいの家
参加方法
当日会場へお越しください。
料金
無料
共催
奈良町にぎわいの家